アニメ声優としてデビューするには?

声優デビューを目指して、養成所などを卒業している人は、日本に30万人程度いると言われています。

その中で、実際に活躍しているのはたったの300人程度と言われています。

0.1%程の、ごくごく一部の人しか活躍出来ていません。

 

声優業界において、新人が活躍できるチャンスは、ごくごく限られたものしかありません。
年間のアニメの本数や、アニメに登場している声優の数を考えれば、当然のことです。

 

G-Gateの掲げる理念は「新人が活躍できる環境を用意すること」です。
制作会社と提携し、新人枠の用意されたアニメ制作を行うことで、新人のデビューできる環境を用意しています。

次世代のアニメ声優 育成計画

一般的な芸能養成所では、実際にデビューする為に必要なレッスンを受けられるとは限りません。
作品ごとに、求められるものが異なってくるからです。実力があってもデビューできるか分からない厳しい業界です。

デビューするために何が必要なのか?
デビューするためにはどうしたらいいのか?

そういった部分を教えてくれる養成所は少ないです。

 

G-Gateでは、制作会社のGAINAX Internationalと提携することにより、作品に沿ったレッスンを受けることができます。

また、「実践経験」こそがタレントとして成長する上で一番重要なことだと考えています。
そのため、実践経験を積むチャンスは常に用意しています!

さらなる展開

アニメ声優としてデビューし、さらに実力をつけて頂いた方には、大手の声優事務所への移籍のチャンスがあります。

G-Gateはあくまで芸能活動の入口です。
声優として、タレントとしてデビューした後のステップアップを考えながらレッスンに望む姿勢も重要なことの一つです。